旬の情報

2017年5月29日

楽しい催し物が目白押し!! ☆大分県内のイベント情報☆

大分県内各地で開催されるイベント情報をお知らせします!
イベント情報は、変更になる場合があります。お出かけの際は、お問い合わせください。

2017年5月

いのりとかたち~臼杵の宗教美術~(臼杵市)
市内の寺院・神社が所蔵している普段目にすることが難しい宝物の数々を展示し、その価値と尊厳が人々の信仰にどのような影響を与えてきたか分かりやすく解説します。また、荘田平五郎、箕浦勝人、山本達雄など、幕末の臼杵が生んだ人物の足跡をたどる「幕末~明治の臼杵人」も同時開催します。
【DATA】
・日程:開催中~5月29日(月)9:30~17:30(入館は17:00まで)
・場所:臼杵市歴史資料館 展示室3・4(臼杵市大字市浜808-1)
・料金:一般320円、学生160円、市内学生は無料
・休館日:火曜日 ※祝日の場合はその翌日
・問い合わせ:0972-62-2882(臼杵市歴史資料館)
・HPはこちら
ハーモニーランド HAPPY EASTER(日出町)
ハーモニーランドでは、3月18日(土)~5月31日(水)まで、春の訪れを祝うイベント「HAPPY EASTER」を開催します。エントランスにはキティやミミィたちがデザインされたイースターエッグをはじめ、キャラクターオブジェで飾られた花壇が登場し、春満載の装いでみなさんをお出迎え。パレードパラレルやグリーティングも“イースターバージョン”で盛り上げます。また、夜間営業日にはナイトパレードやイルミネーション、桜の開花状況に合わせて「夜桜ファンタジア」(3/下旬~4/上旬頃)も実施されます。
詳細はHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~5月31日(水)営業時間、休園日についてはHPをご覧ください。
・場所:ハーモニーランド(日出町大字藤原5933)
・料金:パスポートチケット2,900円、イルミネーションチケット1,000円 ※4歳未満無料
・問い合わせ:0977-73-1111(ハーモニーランド)
・HPはこちら
何必館コレクション 北大路魯山人展-和の美を問う-(大分市)
日本随一の内容を誇る何必館・京都現代美術館所蔵の魯山人コレクションの中から厳選した作品を「陶」「書」「茶」「花」「食」の5つのテーマに分けて展示します。それぞれのテーマに合った空間を、作品の魅力を一層引き立たせる古材や更紗(さらさ)、根来(ねごろ)などと取り合わせて演出することで、「用の美」にこだわり続けた魯山人の創作世界とその精神を、より鮮明に紹介します。
会期中は、ギャラリートークや演奏会、書ライブ、茶席といった関連イベントも開催されます。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~6月11日(日)10:00~19:00 ※金・土曜日は~20:00(入場は閉館の30分前まで)
・休館日:5月8日(月)、5月22日(月)※コレクション展は開展
・場所:OPAM大分県立美術館(大分市寿町2-1)
・料金:一般1,000円、大学生・高校生 500円 ※中学生以下は無料、前売りは200円割引
・問い合わせ:097-533-4500(大分県立美術館)
・HPはこちら
大分市美術館~生賴範義展~(大分市)
大分市美術館にて、スター・ウォーズ、ゴジラを描いた孤高のイラストレーター生賴範義展を開催します。会期中は、スペシャルギャラリートークやワークショップなども開催します。詳しくはチラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~7月2日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)
 ※毎週月曜休館(ただし6月5日(月)は開館)
・場所:大分市美術館(大分市大字上野865番地)
・料金:一般1,000円、高校生・大学生700円 ※中学生以下は無料
・問い合わせ:097-554-5800(大分市美術館)
・HPはこちら
食べて!当てて!城下かれいキャンペーン2017(日出町)
日出町の顔ともいえる高級魚「城下かれい」。そのあまりの美味しさから江戸時代には将軍への献上品として珍重され、現代においても多くの食通たちを唸らせています。その「城下かれい」が最も美味しい時期とされる5月~7月の期間中、「食べて!当てて!城下かれいキャンペーン」を開催します。キャンペーンでは、町内の対象料理店などで城下かれい料理を食べ、おみやげ品を購入し、それぞれスタンプを集めると、“華麗(かれい)なる賞品”が当たる抽選会に応募できます。
【DATA】
・日程:開催中~7月17日(月・祝)
・場所:キャンペーン参加各店舗
・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)
・HPはこちら
ひじはく(日出町)
「ひじはく」とは日出町ならではの「食・自然・歴史文化」を満喫するとっておきの時間にひたる旅です。地域の方が「誘(いざない)い人」となって、案内する体験プランを通じて地域の人々とふれあい、日出の魅力を楽しめます。
【DATA】
・日程:開催中~7月30日(日)
・場所:プランごとに異なる(日出町)
・料金:プランごとに異なる
・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)
・HPはこちら
潮干狩り(宇佐市)
アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。アサリはかご一杯(大人1㎏・小学生700g)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。
【DATA】
・日程:開催中~9月30日(土)9:00~17:00
・場所:和間海浜公園(宇佐市大字岩保新田129-3)
・料金:大人500円、小学生300円
・問い合わせ:0978-38-5810(和間海浜公園)
・HPはこちら
5.31 ARTPLAZA 北村直登展 実は3回目(大分市)
大分を拠点に全国に活動を拡げている画家北村直登の展覧会「5.31 ARTPLAZA 北村直登展 実は3回目」を開催します。最新作を含む作品が一堂に会し、ゆっくりと鑑賞して頂く事ができます。また会期中は、作家在廊、公開制作を予定、ミュージアムショップではオリジナルグッズを販売します。ぜひ、足をお運びください。
【DATA】
・日程:5月31日(水)~6月11日(日)10:00~18:00
・場所:アートプラザ 2F アートホール(大分市荷揚町3-31)
・料金:無料
・問い合わせ:097-538-5000(アートプラザ)
・HPはこちら

2017年6月

黒島キャンプ海水浴場海開き(臼杵市)
県内屈指の水質を誇る海水浴場の海開き行事です。黒島は、1600年にウィリアム・アダムス(三浦按針)がオランダ船リーフデ号で到着した島として有名ですが、水軍の城跡、古墳や遺跡、断層など歴史や地質の見学もできます。
【DATA】
・日程:2017年6月1日(木)
・場所:黒島海水浴場(臼杵市佐志生字尾本)
・問い合わせ:0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)
・HPはこちら
岩ガキまつり(佐伯市)
大分県中南部から宮崎県北部までのリアス式海岸は、黒潮からのミネラル豊富な海水と山々から流れだしたミネラル豊富な清流によって大粒で濃厚、クリーミーな岩ガキが育ちます。天然ものはもちろんのこと、養殖ものは同じ栄養を吸収し生産者の手入れにより成長が早く大きさも2倍になるものもあります。夏に旬を迎える岩ガキは4月から6月にかけて食べごろ前線が北上します。
【DATA】
・日程:6月1日(木)~8月31日(木)
・場所:キャンペーン参加店舗(佐伯市は7店舗)
・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
・HPはこちら
名水白山川ホタル祭り(豊後大野市)
白山渓谷に無数に生息するゲンジボタルは、川の水面に映るホタルの光とともに幻想的な世界を創り出します。当日は太鼓や神楽、扇子踊りなどが披露されます。
【DATA】
・日程:6月3日(土)16:00~
・場所:稲積水中鍾乳洞駐車場(豊後大野市三重町大字中津留300)
・問い合わせ:0974-22-1001(豊後大野市役所商工観光課)
宝泉寺温泉ホタル祭(九重町)
期間中は時期を追って、ゲンジホタル、ヘイケホタル、ヒメホタルを観賞することができます。各土曜日の夕刻からは、旅館九重前の特設ステージにて郷土芸能や歌謡など様々な催しが予定されています。ホタル舞う幻想的な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。
【DATA】
・日程:6月3日(土)
・場所:宝泉寺温泉郷(玖珠郡九重町大字町田2424-1)←検索のみ
・問い合わせ:0973-73-5505(九重町観光協会)
・HPはこちら
第26回ホタル観賞コンサート(中津市)
山国川の清流に蛍が舞う初夏の耶馬渓にて「第26回耶馬渓ホタル観賞コンサート」が開催されます!!今年も豪華なゲストを迎え、涼風がそよぐ耶馬溪ダム記念公園「溪石園」にて行います。フォルクローレから、日本の唱歌、アメリカンポップスなど多彩なサウンドがあなたをお待ちしています。
【DATA】
・日程:6月3日(土)開場18:00/開演19:00
・場所:耶馬溪ダム記念公園「渓石園」(中津市耶馬渓町大字大島2286−1)
・問い合わせ:0979-64-6565(中津耶馬溪観光協会)
・HPはこちら
本匠ほたるまつり(佐伯市)
歌謡ショー、ダンスフェスタ、おたのしみ抽選会などの楽しい催しのほか、屋台も並びます。また、ほたるの里までの遊歩道を竹灯籠の灯りがご案内。無数に飛び交うほたるが皆様を幻想の世界へと誘います。20時ごろが見頃です。
【DATA】
・日程:6月3日(土)18:00~
・場所:佐伯市本匠体育館(佐伯市本匠堂ノ間1064)
・問い合わせ:0972-56-5111(佐伯市本匠振興局地域振興課)
・HPはこちら
第20回武蔵町ホタルまつり(国東市)
ステージイベントや報恩寺公園周辺でホタルの鑑賞ができます。出店もあるので、食事をしながら楽しめます!送迎バス有り。
【DATA】
・日程:6月3日(土)
・場所:報恩寺公園周辺(国東市武蔵町麻田659-1)
・問い合わせ:0978-68-1111(国東市武蔵総合支所)
・HPはこちら
第65回くじゅう山開き(竹田市)
くじゅう連山の夏山シーズン到来を告げる山開き。初夏の清々しい空気を胸一杯に吸い込み、心も体もリフレッシュ!当日は、登山者の安全祈願祭終了後、記念ペナントを配布します。前夜祭は長者原で楽しいキャンプファイヤーを行います。
【DATA】
・日程:6月3日(土)、4日(日)10:00頃~
・場所:くじゅう山山頂(竹田市久住町)
・問い合わせ:0974-76-1117(竹田市久住支所地域振興課)、0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)
・HPはこちら
ホタルの夕べ(豊後高田市)
昔からの自然を継承し続けるこの小崎地区は、ホタルの群生地として有名です。ホタルの夕べは期間中の土日で開催され、夜店や地元ガイドによる案内を楽しむことができます。
【DATA】
・日程:6月3日(土)~11日(日)
・場所:世界農業遺産の郷 田染小崎地区(豊後高田市)
・問い合わせ:0978-22-3100(豊後高田市農業ブランド推進課)
・HPはこちら
長崎鼻リゾートキャンプ場 第2回あじさい祭り(豊後高田市)
花とアートの岬として、四季を通して様々な花を楽しむことができる長崎鼻。今年で2回目を迎えるあじさい祭りは、約2200株ものあじさいを見ることができます。また、期間中はレストランfioreにて限定メニューを楽しむことができます。
【DATA】
・日程:6月3日(土)~30日(金)
・場所:長崎鼻リゾートキャンプ場(豊後高田市見目4060)
・問い合わせ:0978-54-2237(長崎鼻リゾートキャンプ場)
・HPはこちら
ほたるの学校開校(佐伯市)
佐伯市本匠の板屋地区旧本匠西中学校が、「ほたるの学校」として開校。「ほたるの学校」では、「くつろぎの教室」など名付けられた教室には休憩ができるように椅子と机が用意され、ホタルの紹介ビデオの上映や、麦わらで編んだホタルかご、本匠のホタル分布状況などが展示され、ホタルについてより詳しく知ることができます。
【DATA】
・日程:6月4日(日)、6日(火)、9日(金)、10日(土)19:00~19:45 ※雨天中止
・場所:旧本匠西中学校(佐伯市本匠堂ノ間)
・問い合わせ:0972-56-5111(清流番匠川を守るほたるの会 本匠振興局 地域振興課)
・HPはこちら
第23回市民茶会(佐伯市)
佐伯市茶室汲心亭の落成記念として開催された市民茶会も回数を重ね、市民の皆様により一層親まれるようになりました。国木田独歩館、歴史と文学の道の散策を楽しみつつ、気軽にお茶を楽しみ、心のふれあいと安らぎを感じてください。
【DATA】
・日程:6月4日(日)
・場所:表千家:佐伯文化会館 レストラン跡(佐伯市大手町1丁目1-1)/裏千家:茶室 汲心亭(佐伯市城下西町3-13) ※表と裏が毎年入れ替わります
・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
浜の市(佐伯市)
毎週日曜日に開催される朝市。鶴見の漁師が開く「浜の市」朝市で、獲ってきたばかりの新鮮なお魚が格安にて所狭しと並んでいます。この機会に是非、獲れたての新鮮な魚介類をお買い求め下さい。
【DATA】
・日程:6月4日(日)7:00~
・場所:浜の市(佐伯市鶴見大字吹浦1973)
・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)
・HPはこちら
くるしま水軍軒先市(玖珠町)
旧森町の古い町並みを活かそうと昭和62年に始まった行事で、4月~10月までの毎月5日に開催されています(5月は童話祭に含まれる)。通りに様々な夜店が並び、絵画の展示やバンド演奏が楽しめます。
【DATA】
・日程:6月5日(月)
・場所:森本町通り(玖珠町森868-2)
・問い合わせ:0973-72-2374(くるしま水軍軒先市実行委員会)
・HPはこちら
臼杵市歴史資料館企画展示 殿、出発でござる!~藩主のあれこれ旅すがた~(臼杵市)
定期的な江戸への参勤が義務となった江戸時代。臼杵藩主稲葉氏は陸路と海路を使い、1か月ほどかけて臼杵と江戸を往復しました。参勤交代や領内視察、湯治や寺社参詣などの様子から、旅する藩主の姿を紹介します。
【DATA】
・日程:6月7日(水)~8月28日(月)
・休館日:火曜(祝日の場合は翌日)9:30~17:30 ※入館は17:00まで
・場所:臼杵市歴史資料館(臼杵市大字市浜808-1)
・料金:一般320円、学生160円 ※市内の学生は無料
・問い合わせ:0972-62-2882(臼杵市歴史資料館)
・HPはこちら
宝泉寺温泉ホタル祭(九重町)
期間中は時期を追って、ゲンジホタル、ヘイケホタル、ヒメホタルを観賞することができます。各土曜日の夕刻からは、旅館九重前の特設ステージにて郷土芸能や歌謡など様々な催しが予定されています。ホタル舞う幻想的な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。
【DATA】
・日程:6月10日(土)
・場所:宝泉寺温泉郷
・問い合わせ:0973-73-5505(九重町観光協会)
・HPはこちら
第12回天までとどけ ほたるコンサート(中津市)
ほたるが夜空に舞い踊る季節、折戸渓谷にある小さなお宿つきのホタル下の野外特設会場にて、開催されます。今年は、石垣島出身の4人組バンド「トレモノ」と「池部トオル」、別府大学沖縄県人会のエイサーの3組による演奏が行われます。コンサート終了後には、ほたる鑑賞会も行われます。
【DATA】
・日程:6月10日(土)開場17:00/開演18:00
・場所:カフェほたるの雫(中津市耶馬溪町大字深耶馬2142-1 小さなお宿つきのほたる内)
・問い合わせ:0979-55-2259(小さなお宿 つきのほたる)
・HPはこちら
ゆふいんラヂオ局 開局5周年「ラヂオ局からのおもてなし」公開生放送(由布市)
開局5周年を記念して、ゆふいんラヂオ局が「ラヂオ局からのおもてなし」を実施します。当日は、美術館を飛び出して『由布院駅アートホール』から公開生放送!多数のゲストが出演するほか、ななつ星ヴァイオリニスト大迫淳英氏によるトークやご当地アイドル 盆地ボーイズのパフォーマンスなど内容も盛りだくさんです!
ぜひ、足をお運びください。
【DATA】
・日程:6月11日(日)11:00~13:00
・場所:由布院駅アートホール(由布市湯布院町川北8-2)
・問い合わせ:0977-85-3001(ゆふいんラヂオ局)
・HPはこちら
田染荘御田植祭(たしぶのしょうおたうえさい)(豊後高田市)
世界農業遺産や国の重要文化的景観に選定され、中世の荘園の景観を残す田染荘での田植え体験ができます。また荘園米のおむすび・手打ちそばの販売もあります。
【DATA】
・日程:6月11日(日)
・場所:世界農業遺産の郷 田染小崎地区(豊後高田市)
・問い合わせ:0978-22-3100(豊後高田市農業ブランド推進課)
・HPはこちら
浜の市(佐伯市)
毎週日曜日に開催される朝市。鶴見の漁師が開く「浜の市」朝市で、獲ってきたばかりの新鮮なお魚が格安にて所狭しと並んでいます。この機会に是非、獲れたての新鮮な魚介類をお買い求め下さい。
【DATA】
・日程:6月11日(日)7:00~
・場所:浜の市(佐伯市鶴見大字吹浦1973)
・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)
・HPはこちら
東椎屋の滝 滝開き(宇佐市)
東椎屋の滝は落差85mで、九州華厳ともいわれ日本の滝百選に選定されています。当日は、東椎屋の滝で山伏がホラ貝を吹き、護摩焚きをして観光客の安全を祈願します。滝の雄大な景観とマイナスイオンをぜひお楽しみください。
【DATA】
・日程:6月11日(日)10:00~12:00
・場所:東椎屋の滝(宇佐市東椎屋)
・問い合わせ:0978-34-4839(宇佐市観光協会安心院支部)
・HPはこちら
あじさい鑑賞会(宇佐市)
宇佐市四日市地区響山公園のライオンズガーデンでは、毎年6月中旬に約3,000本のアジサイが見頃を迎えます。雨にも映える赤、白、紫色の色鮮やかなアジサイが多く人を和ませてくれます。鑑賞会当日は、休憩所にて四日市ライオンズクラブによるお茶等の接待があります。また、先着300名様にあじさいの苗木のプレゼントがあります。
【DATA】
・日程:6月11日(日)10:00~14:00 ※雨天決行
・場所:響山公園(宇佐市四日市小菊)
・問い合わせ:0978-33-0800(四日市・大分ライオンズクラブ)
・HPはこちら
2017年 イモリ谷物語 じゅうごたび(宇佐市)
宇佐市安心院町松本(イモリ谷)において、田植え(6月)、稲刈り(10月)、酒仕込み(11月・杵築の中野酒造にて)、初絞り(12月)といった年間を通じた米作りから酒造りのイベントが開催され今年で14年目を迎えます。お米を収穫した後は酒の麹造りや仕込みなどを行います。完成したお酒に自分や家族の写真をパッケージできるマイラベル予約特典もあります。なお、いずれか1つのイベントや途中参加も可能ですが、マイラベルをご希望の方は初期のイベントにて写真撮影しますので、必ず「田植え」にご参加ください。第1弾は、安心院の大自然に囲まれた松本イモリ谷の田んぼで田植え体験を行います。
【時】9:30~13:00頃(受付9:30~、田植開始は10:00~。13:00解散予定)
【料】参加費:中学生以上:1,000円(食事付き) 小学生:500円 幼児以下は無料
汚れても良い服装、帽子、手ぬぐい、運動靴をご準備ください。申込方法:住所・氏名・連絡先・参加予定イベントを連絡 ※募集人員100名(先着順)
【DATA】
・日程:2017年6月11日(日)
・場所:松本営農センター(宇佐市安心院町松本)
・問い合わせ:0977-66-8333(ootsu企画)
道の駅やよい「朝市」(佐伯市)
道の駅やよいの特産物販売所「弥生ぴかいち」で開催。新鮮な朝採り野菜をはじめとする農産物や加工品などがずらりと並び、売り切れ御免の人気を誇ります。季節の野菜や加工品先着プレゼント等のサービスも実施します。
【DATA】
・日程:6月11日(日)
・場所:道の駅やよい(佐伯市弥生大字上小倉898-1)
・問い合わせ:0972-46-5951(佐伯市道の駅やよい)
・HPはこちら
ホタルの夕べ(竹田市)
竹田名物エノハ料理をいただきながら、蛍と生演奏をお楽しみいただけます。
【DATA】
・日程:6月12日(月)、16日(金)、20日(火)
・場所:竹田エノハ(竹田市小川47-2)
・問い合わせ:0974-66-3141(竹田エノハ)
・HPはこちら
さがのせき朝市(大分市)
大分県漁協佐賀関支店市場内にて、関あじ・関さばをはじめとする海産物や農産物などが販売されます。
【DATA】
・日程:6月17日(土)
・場所:関あじ関さば通り、県漁協佐賀関支店市場内(佐賀関2016-4)
・問い合わせ:097-575-1000(さがのせき朝市実行委員会)
・HPはこちら
神楽女湖花しょうぶ観賞会(別府市)
鶴見の山々に抱えられた神楽女湖は、平安時代に鶴見岳社の歌舞女が住んでいたといわれるなど、伝説につつまれた湖です。また80種類、約1万5千株の花菖蒲が湖面を淡い紫色に染め上げ、神秘的な1シーンを演出します。観賞会当日は、音楽演奏やお茶や神楽女だんごの無料サービスなどを行います。
【DATA】
・日程:6月17日(土)
・場所:神楽女湖(別府市枝郷4382)
・問い合わせ:0977-25-3601(別府市綜合振興センター(志高湖管理事務所))
・HPはこちら
きもの感謝祭!(杵築市)
毎月第3土曜に「レンタルきもの和楽庵」で行われる「きもの感謝祭!」。和服の方にプロカメラマン撮影の写真をプレゼント。さらに和服で杵築を散策すると、公共観光文化施設の入館料無料や、市内店舗では飲食代の割引サービス等の特典もあります。
【DATA】
・日程:6月17日(土)
・場所:杵築市城下町一帯
・問い合わせ:0978-63-1210(レンタルきもの和楽庵)、0978-63-0100(杵築市観光協会)
・HPはこちら
宝泉寺温泉ホタル祭(九重町)
期間中は時期を追って、ゲンジホタル、ヘイケホタル、ヒメホタルを観賞することができます。各土曜日の夕刻からは、旅館九重前の特設ステージにて郷土芸能や歌謡など様々な催しが予定されています。ホタル舞う幻想的な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。
【DATA】
・日程:6月17日(土)
・場所:宝泉寺温泉郷(玖珠郡九重町大字町田2424-1)←検索のみ
・問い合わせ:0973-73-5505(九重町観光協会)
・HPはこちら
あじさいロードウォーク2017(佐伯市)
清流番匠川の河川敷をゆっくりウォーキングしませんか。本匠にあるアジサイの名所までは、約12.5kmです。
【DATA】
・日程:6月17日(土)8:00~
・場所:弥生スポーツ公園(佐伯市弥生大字上小倉1234-1)
・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
・HPはこちら
庄内神楽定期公演(由布市)
庄内の神楽座が持ちまわりで定期公演を行います。駐車場は500台完備なので、車でのお越しも可能です。
【DATA】
・日程:6月17日(土)18:00~21:00
・場所:庄内総合運動公園 神楽殿(由布市庄内町大龍1400)
・料金:300円 ※高校生以下無料
・駐車場:500台
・問い合わせ:097-582-1111(由布市庄内地域振興課)
・HPはこちら
第30回 わんぱく相撲 双葉山杯(宇佐市)
宇佐市、豊後高田市、国東市の小学校児童が学年別個人戦、団体戦を行い、家族たちの声援を受けながら熱戦を繰り広げます。
【DATA】
・日程:6月18日(日)9:00~16:00
・場所:宇佐市総合運動場相撲場(宇佐市大字川部1591)
・料金:無料
・問い合わせ:0978-33-5144(わんぱく相撲双葉山杯実行委員会 宇佐青年会議所)
・HPはこちら
間越来だんせへ市(佐伯市)
活魚のセリ・鮮魚・水産加工品販売など。本物の味をご賞味ください。
【DATA】
・日程:6月18日(日)
・場所:海辺の村交流館(佐伯市米水津大字浦代浦1751)
・問い合わせ:090-8220-1892(間越来だんせへ市実行委員会)
・HPはこちら
浜の市(佐伯市)
毎週日曜日に開催される朝市。鶴見の漁師が開く「浜の市」朝市で、獲ってきたばかりの新鮮なお魚が格安にて所狭しと並んでいます。この機会に是非、獲れたての新鮮な魚介類をお買い求め下さい。
【DATA】
・日程:6月18日(日)7:00~
・場所:浜の市(佐伯市鶴見大字吹浦1973)
・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)
・HPはこちら
第20 回ゆふいん文化記録映画祭(由布市)
歴史的・文化的に興味深い、記録映画、ドキュメント映画を上映します。今年の開催で一度幕を閉じることになりました。長い間たくさんの方にご支援いただきありがとうございました。
【DATA】
・日程:6月23日(金)~25日(日)
・場所:湯布院公民館(由布市湯布院町川上3758)
・問い合わせ:0977-84-4424(ゆふいん文化記録映画祭事務局)
・HPはこちら
宝泉寺温泉ホタル祭(九重町)
期間中は時期を追って、ゲンジホタル、ヘイケホタル、ヒメホタルを観賞することができます。各土曜日の夕刻からは、旅館九重前の特設ステージにて郷土芸能や歌謡など様々な催しが予定されています。ホタル舞う幻想的な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。
【DATA】
・日程:6月24日(土)
・場所:宝泉寺温泉郷(玖珠郡九重町大字町田2424-1)←検索のみ
・問い合わせ:0973-73-5505(九重町観光協会)
・HPはこちら
第24回県民の森ラベンダー鑑賞祭(大分市)
ラベンダーの紫色の花が6月下旬~7月上旬に見頃を迎えます。一番人気はラベンダーの刈り取り体験で、刈ったラベンダーを無料で持ち帰ることが出来ます(本数限定)。また、香りの広場などを散策する野の花めぐりウォーキングや鉢に花を寄植するガーデニング教室(有料500円)、ハーブの名前当てクイズなども開催します。
※6月21日(水)~30日(土)までは自由観賞期間です。緑の募金一人100円をお願いしています。
【DATA】
・日程:6月24日(土)、25日(日)
・場所:大分市県民の森平成森林公園ラベンダー園(大分市大字高原)
・問い合わせ:097-588-0656、097-588-0675(県民の森管理事務所)
・HPはこちら
御田植祭(宇佐市)
890年の歴史がある「御田植祭」。上宮での本殿祭の後、菱形池のほとりに造られた斎場で斎田祭が行われます。郷司・水守・早乙女らが奏楽のうちに田植行事をします。
【DATA】
・日程:6月25日(日) ※14:00~14:45上宮へ参進/15:00~本殿祭/15:30~御田植祭
・場所:宇佐神宮(宇佐市大字南宇佐2859)
・問い合わせ:0978-37-0001(宇佐神宮)
・HPはこちら
宇佐市長洲「浜の市」(宇佐市)
地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や宇佐浜部の水産加工品などを販売。新鮮な旬の魚介類を使用した漁師料理は美味しいものばかり!その他宇佐市内の農産物、農産加工品、雑貨などなど、お店が多数出店しています。
【DATA】
・日程:6月25日(日)9:00~12:00
・場所:長洲漁港(長洲魚市場及び周辺)
・問い合わせ: 0978-32-1111(宇佐市林業水産課水産係)
・HPはこちら
浜の市(佐伯市)
毎週日曜日に開催される朝市。鶴見の漁師が開く「浜の市」朝市で、獲ってきたばかりの新鮮なお魚が格安にて所狭しと並んでいます。この機会に是非、獲れたての新鮮な魚介類をお買い求め下さい。
【DATA】
・日程:6月25日(日)7:00~
・場所:浜の市(佐伯市鶴見大字吹浦1973)
・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)
・HPはこちら
第2回番匠川 鮎友釣り大会(佐伯市)
いよいよ夏の美味“鮎”の季節がやってきます。漁解禁日直前の特別企画として、「番匠川 鮎友釣り大会」を開催します。おとり鮎2匹を使い4時間で何匹釣り上げることができるかを競います。
【DATA】
・日程:6月25日(日)
・場所:受付:道の駅やよい第2駐車場(佐伯市弥生大字上小倉898-1)、開催:番匠川本流、支流
・問い合わせ:0972-46-1701(番匠川漁業協同組合内 番匠川鮎友釣り大会実行委員会事務局)
・HPはこちら
道の駅やよい「午後の市」(佐伯市)
地元の農産物から海産物、加工品など地元の人の手作り品がいっぱいです。500円以上お買い上げの方にたまご1パックをプレゼントします!(先着限定70パック)
【DATA】
・日程:6月25日(日)14:00~
・場所:道の駅やよい(佐伯市弥生大字上小倉898-1)
・問い合わせ:0972-46-5951(佐伯市道の駅やよい)
・HPはこちら
つるみ魚海道のお魚市(丸直水産の朝市)(佐伯市)
鮮魚・塩干物・すり身の天ぷらなど鶴見の特産品が並びます。
【DATA】
・日程:6月25日(日)7:30~13:00
・場所:佐伯市公設水産地方卸売市場鶴見市場(佐伯市鶴見大字地松浦)
・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)
・HPはこちら
元猿海水浴場 海開き(佐伯市)
幅およそ40m、延長約1kmの砂浜で、佐伯を代表する海水浴場です。日豊海岸国定公園の一部で、日本の渚100選(平成8年発表)に選定されています。
【DATA】
・日程:6月26日(月)
・場所:佐伯市蒲江
・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
・HPはこちら
大祓(おおはらい)(夏越)(宇佐市)
半年間に触れたであろう自らの罪穢を祓い清める行事です。解縄串・切麻・裂布など特殊な祭具を用いて行われます。崇敬者より返送された人形も同時に祓われます。 
【DATA】
・日程:6月30日(金)16:00頃~
・場所:宇佐神宮(宇佐市大字南宇佐2859)
・問い合わせ:0978-37-0001(宇佐神宮)
・HPはこちら
高浜海水浴場開き(津久見市)
津久見市の四浦半島の先端付近にある高浜海水浴場は、ウミガメが産卵に来ることもある、サラサラとした砂が一面に広がる美しい砂浜と、碧くきれいな海が特徴の海水浴場です。
【DATA】
・日程:6月30日(金)予定
・場所:高浜海水浴場(津久見市四浦)
・問い合わせ:0972-82-9521(津久見市観光協会)
・HPはこちら
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.