旬の情報

2017年9月28日

大分三大竹灯り(臼杵市・日田市・竹田市)

大分県は、“マダケ”の竹材生産量が日本一です。
その上質な竹を使った竹工芸も盛んで、さまざまな工芸品を生み出しています。
ですが、ここ近年では、竹の需要の減少が問題となっている現状もあります。
そういった竹の需要の減少対策を行い、町を活性化させようと始まったのが「大分三大竹灯り」です。
毎年、臼杵市・日田市・竹田市で開催されています。


◇うすき竹宵についてはこちら
◇千年あかりについてはこちら
◇たけた竹楽についてはこちら


◇うすき竹宵(臼杵市)
歴史深い町並みに、2万本もの竹ぼんぼりや趣向を凝らしたオブジェの光が並び、幻想的な光景が広がります。「うすき竹宵」は、臼杵石仏を創らせたという土地の豪族・真名野長者の美しい娘・般若姫の霊が、都から「玉絵箱」と共に帰ってくる夜道を明るく照らしたという「真名長者の伝説」に基づいているといわれています。期間中は、般若姫の御霊が両親と娘の待つ臼杵へ里帰りをする伝説を再現、「般若姫行列」が行われます。その美しい姿は必見です。また、各所で、ライブやお茶会、演奏会、琴演奏などのイベントも開催されます。
【DATA】
・日程:11月4日(土)、5日(日)
・場所:臼杵市二王座など市内中心街
・問い合わせ:0972-64-6080(うすき竹宵実行委員会事務局)
・HPはこちら


◇千年あかり(日田市)
かつて江戸幕府の直轄地・天領として栄えた趣が今もそのまま残る豆田町や花月川周辺に、約3万灯もの竹灯籠が並べられ、夜のまちを幻想的に彩ります。期間中には、江戸時代、天領として栄華を極めた往時を今に再現するお祭り「日田天領まつり」も同時開催され、各種郷土芸能や総勢百数十人にのぼる郡代着任行列などが行われます。
【DATA】
・日程:11月10日(金)~12日(日)※「日田天領まつり」は11日、12日
・場所:日田市豆田町界隈、花月川河畔 ※「日田天領まつり」は月隈公園周辺~豆田町
・問い合わせ:0973-22-2036(日田市観光協会)※「日田天領まつり」は0973-23-3111(日田市観光課)
・HPはこちら


◇たけた竹灯籠 竹楽(竹田市)
十六羅漢や武家屋敷通り、広瀬神社など、風情豊かな城下町に2万本の竹灯籠がずらりと並び、幻想的な世界を演出します。城下町にゆらゆら揺れる灯りは、息を飲むほどの美しさです。会場の各所には、地産地消の食材を使った屋台が登場するほか、出店や軽音ライブなどのイベントも開催されます。
【DATA】
・日程:11月17日(金)~19日(日)
・場所:竹田市城下町一円
・問い合わせ:0974-63-2638(NPO法人里山保全竹活用百人会)
・HPはこちら

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.