特集

中部・西部エリア
金鱗湖

荘厳な狭霧に包まれる紅葉の名所
寒い日の冬の早朝に、稀に見られる朝霧はとりわけ美しく、霧の正体は温泉を含んだ湖が蒸気したものと言われています。湖の周りには散策路が整備されており、澄んだ湖面からは、魚や水鳥が泳ぐ姿を眺めることができます。

住所:由布市湯布院町川上1561-1

アクセス:湯布院ICから車で約10分

問い合わせ:0977-85-4464(由布院温泉観光協会)

MAP
立ち寄りスポット
山椒朗

まぶしいほどに彩られた野菜の宝石箱
ランチタイム限定の「合わせ箱」は、約30種類の湯布院の旬の野菜がちりばめられ、味はもちろん、感動して食べてもらえるようにと大切につくられたその美しさは、もはや一つのアートです。

住所:由布市湯布院町川上2850-5

営業時間:11:00~15:00(LO14:30)
     17:00~22:00(LO21:00)

定休日:水曜日

アクセス:湯布院ICから車で約10分

問い合わせ:0977-84-5315

MAP HP
杜の湯 ゆふいん泰葉

全国でも珍しい青湯の源泉
美しいコバルトブルーの温泉は、とろりと全身を包み込む、肌に吸い付くような柔らかな湯。
美肌効果、潤い効果のもとになるメタケイ酸がたっぷりです。

住所:由布市湯布院町川上1270-48

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

アクセス:湯布院ICから車で約10分

問い合わせ:0977-85-2226

MAP HP
ことといの里

秋の山里を彩る美しい紅葉
静かな山間に位置する里の駅。木々や小野川の水流が流れ込む水辺があり、自然があふれています。モミジをはじめとする樹木が紅葉する時期には、あたり一面が真っ赤に染まり、美しい風景が広がります。

住所:日田市源栄町4830-3

アクセス:日田ICから車で約20分

問い合わせ:0973-22-2036(日田市観光協会)

MAP
立ち寄りスポット
豆田町散策

風情あふれる町並みを、のんびり散策
九州の小京都とも呼ばれる天領・日田。その名残を伝える豆田町には、昔ながらの町並の中に、商店や民家、土産物屋さんが並んでいます。はんなり気分が楽しめるレンタル着物や人力車などのサービスがあり、江戸時代さながらの気分が味わえます。

住所:日田市豆田町

アクセス:日田ICから車で約5分

問い合わせ:0973-22-2036(日田市観光協会)

MAP
天ケ瀬温泉

静かに時が流れる川沿いの温泉地
1300年前に開湯した天領日田の奥座敷ともいわれる歴史ある温泉街。
まるで川に浸かっているような感覚を味わえる共同露天風呂が川沿いに点在しています。

住所:日田市天瀬町桜竹540-1

アクセス:天瀬高塚ICから車で約15分

問い合わせ:0973-57-2166
      (日田市観光協会天瀬支部)

MAP
九酔渓

峠道に連なる紅葉に圧倒
九重町の紅葉の名所「九酔渓」は、玖珠川流域の両岸約2kmに渡って断崖絶壁が直立にそそり立つ渓谷。
別名「十三曲(じゅうさんまがり)」と呼ばれる新緑と紅葉の名所であり、山道の色とりどりの景色を楽しめます。

住所:九重町大字田野

アクセス:九重ICから車で約40分

問い合わせ:0973-73-5505(九重町観光協会)

MAP
立ち寄りスポット
九重“夢”大吊橋

標高777mの大パノラマ
高さ173m、全長390mの歩道専用としては「日本一の吊り橋」です。
橋の上から見る眺めは壮観で、日本の滝百選の1つ「震動の滝」や、新緑と紅葉の名所「九酔渓」を望むことができます。

住所:玖珠郡九重町田野1208

営業時間:8:30~17:00(11月~6月)/
     8:30~18:00(7月~10月)

定休日:無し

アクセス:九重ICから車で約25分

問い合わせ:0973-73-3800

MAP HP
筌の口温泉 旅館 新清館

解放感いっぱいの自然の中で温まる露天風呂
共同温泉を中心とした温泉郷で、特に『新清館』の大きな露天風呂は「シンフロ」のロケ地としても有名です。木立に囲まれた湯船には太陽の光を浴びて輝く黄金食の湯が注がれています。

住所:九重町田野1427-1

アクセス:九重ICから車で約30分

問い合わせ:0973-79-2131

MAP HP
中部・西部エリアMAP
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.